著作権管理について

当サイトに掲載されている画像及び作品等のデザインの著作権は、月代に帰属しています。無断使用は禁止します。

当サイトの画像及び、朋・月代の作品の著作権管理アドバイスは、駒沢公園行政書士事務所さんにお願いしています。

駒沢公園行政書士事務所さんでは、音楽・美術著作権の信託・譲渡・利用の際の契約書の作成、著作権侵害・権利侵害があった場合の内容証明書・示談書作成、また、文化庁への著作権登録申請など、著作権・知的財産権に特化した業務を行っています。

所長の大塚さんは、ブログ「駒沢公園行政書士日記」で、知的財産権に関わる判例分析を中心に、知的財産権に関する記事を多肢に渡って書かれています。

*

知的財産権(知的所有権)とは、一般には聞き慣れない言葉かもしれませんが、人間の幅広い知的創造活動によって生み出されたもの(知的財産)を、その創作者の財産として一定の期間保護される権利のことです。

具体的には、人間の知的創造活動の成果としての独創的なアイデアである「発明」や「考案」、デザイン「意匠」、音楽や小説、絵画などの「著作物」などがあり、それぞれが特許法・実用新案法、意匠法、著作権法によって保護されています。